英語ニュース

英語でニュースを読むということは実はとても英語の勉強になるということをご存知でしたでしょうか。

英語でニュースを聞くということもとても役に立つことです。

自分が英語を勉強していて、英語が身についていると思っていても実際に英語のニュースを聞いてみると何を言っているのかわからないということはよくあるといわれています。


住所の英語表記

住所を英語で書く際はどうやって書けばいいのかわからない人も多いかもしれません。

住所を英語表記するときには、日本語の住所を書く場合とは全く逆の順番で書くようにします。

たとえば、日本語では郵便番号を書いてから都道府県、市町村、区、町名を書いてから番地、建物部屋番号と続くと思いますが、英語で住所を書く際には、建物の名前、部屋番号、そして番地、町、区、市町村、都道府県、郵便番号を書いて最後にJapanと国の名前を書くようにします。

英語教材

英語教材は今色々なものが販売されています。

中学の英語教材もあるのですが、最近は子供のための英語教材がとても人気ですね。

幼児や子供のうちに英語をマスターしておくということはとてもいいことで、早ければ早いほど英語は始める時期が早いといいといわれています。

幼児が興味を持って英語を始められるようにするためには、それなりの幼児の英語教材が必要になってくるのです。

英語の発音

英語の発音がきれいにできるようになれば、もっと英語を楽しむことが出来ると思っている人も多いのではないでしょうか。

英語の発音を上手になりたい人は、英語発音サイトがお勧めです。

最近は何でもインターネットで調べたり習得することが出来ますが、英語発音サイトを見れば英語の発音が上手になるかもしれません。

最近は辞書も英語発音がわかるような電子辞書なども販売されていますし、DSなどのゲームソフトにも英語発音を音声で指導してくれるものなどもあります。

中学英語

中学の英語は基本になると思います。

中学の英語といえば英語の基本中の基本ですが英語の勉強をこれからまた一から開始したいと思っている人の場合には中学の英語の勉強を始めるのがいいかも知れません。

中学の英語問題を解いてみるとどれくらい自分が英語のレベルがあるのか思い出すのではないでしょうか。中学英語の文法は英語の基本中の基本となると思います。

中学の英語の要点をしっかりと押さえておけば、これから英語をどんどん勉強するにあたってとても役に立つと思います。

英語教室

英語教室といえば大人向けというよりもこどもの英語教室を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

英語教室は今とてもたくさん展開されていますね。

英語教室と東京で探してみても本当にたくさんの英語教室が検索結果としてヒットしてきます。

幼児向けの英語教室がこれほどまでに増えている理由としては、やはり、小さい頃から英語を身につけさせることによって、英語に慣れ親しんで、少しでも英語の勉強が始まったときに抵抗なくスタートさせたいという親ごころではないでしょうか。

英語の表記

英語表記をするのって結構焦ったりするという人も多いのではないでしょうか。

しかし今の日本では意外と英語表記を求められる機会が多いとも言われています。

英語表記の中でいちばん多いのはやはり名前だと思いますが住所の英語表記を求められたりすることもあると思います。

海外へ手紙を出す場合などには、英語表記で住所を書かなくてはいけませんが、英語表記になると番地から書き始めて最後に都道府県という形になります。